ごあいさつ

HOME  >  ごあいさつ

ごあいさつ

感動の一曲、coolmint-houseへお任せください。

代表写真coolmint-houseのオフィシャルサイトへお越しいただき、ありがとうございます。 弊社のメリットは「お打ち合わせから、楽曲制作、仕上げまですべて1人の人間が担当し制作する」ということです。通常、窓口となる人間が打ち合わせをして、作曲担当の人間が曲を作り、仕上げのミックスの作業も別の人間、ということも珍しくありません。

代表写真2一番最初のお打ち合わせから、楽曲制作、仕上げのミックス、最後の御納品用のCDに焼き付け発送の梱包まで、全て1人の人間が想いを込めて担当いたします。ご依頼されるかたの想いが色あせる事無く、ダイレクトに伝わり音楽として表現致します。
また、無駄な人間がかかわらないので、コストダウンにも繋がり、リーズナブルな価格でクオリティの高い楽曲を制作致したします。キレイで広がりのある音楽を軸に、様々なジャンルや楽器に幅広く対応いたします。

代表写真3基本的にコンピューターを使った制作になりますが、とことんこだわって制作したい方は、生楽器をふんだんに使用して制作 することも可能です。ミュージシャンも様々な音楽、現場を体験しているミュージシャンと繋がりを持っていますので、きっと、ご依頼される方が想い画いた以 上の楽曲になるでしょう。予算に余裕のある制作の場合で必要があれば、生楽器をレコーディングしていれることをお勧めしております。
コンピューターを用いた制作と聞くと、「機械的だ」「冷たい感じがする」といったイメージを持たれている方もいるかもしれませんが、そこは、弊社の 制作テクニックと経験と機材で十分に緩和され、生楽器に近い音で制作致します。もちろん機械的な無機質な楽曲を制作することもできます。

代表者メッセージ
こんにちは、coolmint-house代表 松下寛史です。私は曲をつくるうえで、楽曲制作のみならず、仕上げの ミックス作業にも自信があります。ミックスとは、音質の調整、各楽器の音量のバランスをとったりする、いわゆる「音楽に魔法をかけるような作業」です。こ のミックスの善し悪しで楽曲のクオリティを左右いたします。今の時代、パソコンを買えば最初から作曲のソフトが付属していたりして、一昔前よりは作曲とい うことに関しても少し敷居が下がった感じがありますが、このミックスの作業は、しかるべき耳と経験が絶対に必要です。
レコーディングやミックスもできるクリエイターが制作をしますので、最後まで安心しておまかせいただけることと思います。ご依頼されるかたと同じ温度で、情熱を持って制作致します。

「音楽はみんなのもの」
この信念にもとづき、企業様から一般の方までみなさまのお役に立てるよう、ステキな楽曲を提供していきます。まずはあなたの想いを聞かせてください。ご連絡を心よりお待ちしています。
coolmint-house 代表 松下寛史

松下 寛史 プロフィール
5歳より音楽教室でエレクトーンを習い始める。 (エレクトーン大山 優子氏に師事 作曲三村氏に師事) YAMAHA EF地区大会 YAMAHA JOC地区大会に出場

10歳よりリズム感を養うためにドラムを習い始める。

18歳の時に専門学校九州ビジュアルアーツにてDTMを始める。

20歳で専門学校卒業後音楽制作会社にアシスタント として入社。
レコーディングの基礎を学ぶ。 半年間アシスタントを勤めた後にフリーとなり
音楽制作coolmint-houseを設立し、 サウンドクリエイターやレコーディングエンジニア として活動。

2008年よさこい楽曲制作サイト『よさこい楽曲制作工房』、音楽制作サイト『オリジナル音楽制作の相談窓口』を運営開始。
現在、coolmint-houseの他、、株式会社 報徳舎(エレクトロンコミュニティ)にプロデューサーとして商品開発に参加するなど、音楽を軸として多方面に活躍中。

pagetop

どんなに漠然としたイメージでも、当社にご依頼いただければ、満足していただける形で表現することができます。

会社概要

音楽制作coolmint-house代表のブログ

http://rssblog.ameba.jp/coolmint-house/rss20.xml

PR:

お客様の声

音楽制作役立情報 オリジナルイメージソングのメリット 音楽制作会社を選ぶ時気をつけるポイント イメージソング・サウンドロゴ活用 foot

各種お問い合わせ

各種お問い合わせ